Microsoft Windows 開発者ドキュメント

ゲームプログラミング
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/uwp/gaming/getting-started?view=vs-2019

ゲーム プログラミング
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/uwp/gaming/

Visual Studio での C++
https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/overview/visual-cpp-in-visual-studio?view=vs-2019

従来の Windows デスクトップアプリケーシ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/windows/walkthrough-creating-windows-desktop-applications-cpp?view=vs-2019

Visual Studio での C/C++ プロジェクトとビルドシステム
https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/build/projects-and-build-systems-cpp?view=vs-2019

C++ でプログラミングする Windows の概要
https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/windows/overview-of-windows-programming-in-cpp?view=vs-2019

GPU 最適化の話

Local Memory and Register Spilling
https://developer.download.nvidia.com/CUDA/training/register_spilling.pdf

GPUが用いるメモリのアクセス時間の短縮方法
https://news.mynavi.jp/article/architecture-322/

GPUにおける1スレッドあたりのキャッシュ容量の考え方
https://news.mynavi.jp/article/architecture-333/

HPC分野におけるGPU活用技術 〜アクセラレータ技術WG成果報告〜
https://www.ssken.gr.jp/MAINSITE/download/newsletter/2012/20121024-sci-2/lecture-03/SSKEN_sci2012-2_inoue_presentation.pdf

InDesign の自動化

INDESIGN SDKS AND TOOLS
https://www.adobe.com/devnet/indesign/sdk.html

ADOBE INDESIGN CS6 スクリプティングガイド
https://www.adobe.com/content/dam/acom/en/devnet/indesign/sdk/cs6/scripting/InDesign_ScriptingGuide_JS_JP.pdf

InDesign スクリプトなどを公開されている方
http://nakatoji.lolipop.jp/index.php/extendscript

Is it possible to execute JSX scripts from outside ExtendScript?
https://stackoverflow.com/questions/3846626/is-it-possible-to-execute-jsx-scripts-from-outside-extendscript
# osascript ? を使用すると、command line のみの実行できるみたい。

Place と Export の自動化

InDesign スクリプトサンプルの中に、PlaceMultipagePDF.jsx というのがあり、Place を自動化している。ExportAllStories.jsx では書き出しを行なっている。ExportFormat という列挙型があり、ExportFormat.pdfType にすれば PDF で出力されそう。

Kindle で「InDesign自動化サンプルプログラム逆引きリファレンス」という書籍があり、非常に参考になる。

jsx 実行の自動化

“/Applications/Adobe ExtendScript Toolkit CC/ExtendScript Toolkit.app/Contents/MacOS/ExtendScript Toolkit” /Users/xxx/Desktop/Source1.jsx

上記スクリプトを打てば、とりあえず ExtendScript が開いて jsx が読み込まれる。ただ実行ボタンは手動で押す必要がある。

あと関係ないですが、Adobe Script では jsx という拡張子を使用するのですが、ググると DeNA jsx というのが出てきて非常にややこしい。

Pandoc から出力した icml を InDesign でスタイル整形

Markdown から pandoc で icml にして、ドキュメントに配置すると自動的に Paragraph Styles が作られる。Header 1 や Paragraph が定義されているため、ダブルクリックしてオプションを開いて編集すれば、その場で見た目を変えられる。

既に Paragraph Styles を編集済みの InDesign indd ファイルなどがあれば、Load Paragraph Styles から indd ファイルを読み込んで適用できる。

InDesign での XML 読み込み

Tags タブで必要なタグを定義して、XML 化したい箇所にタグを設定しておく。

View -> Structure -> Show Structure を選択して、Structure パネルを出して、Root 以下に定義したタグがぶら下がっている事を確認して、Export XML する。

あとは、出力された XML を編集して Import XML すれば読み込まれる。

Markdown から InDesign へ

Markdown を pandoc を使って icml に変換する。生成された icml を直接テキストエディタなどで開いてみると、該当のブロックに何の Paragraph Style が適用されるか見ることが出来る。

<ParagraphStyleRange AppliedParagraphStyle="ParagraphStyle/Header1">

ParagraphStyle/Header1 となっているところが重要で、この名前で適用される。そのため「Header1」や「Header2」や「Paragraph」などと名前で Paragraph Style を事前に登録しておく。あとは icml を InDesign から Place して読み込んで配置する。

それで、スタイルが適用される。